ララが2階級制覇 初回ワンパンチTKOでWBAミドル級王者

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04

<ボクシング:WBA世界ミドル級王座決定戦>◇1日◇米カリフォルニア州カーソン

WBA世界スーパーウエルター級王者エリスランディ・ララ(38=米国)が、初回ワンパンチTKOで2階級制覇に成功した。

WBA世界ミドル級8位トーマス・ラマンナ(29=米国)との王座決定戦で、開始から左ストレートでリード。左のオーバーハンドを右側頭部に決めると、相手は失神状態でしばらく立てず。1回1分20秒TKO勝ちした。

WBA同級は村田諒太(35=帝拳)がスーパー王者についている。また、WBA同級暫定王者クリス・ユーバンクJr.(31=英国)がこの日、ロンドンで3-0の判定勝ちを収めている。この両者はいずれもIBF同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(39=カザフスタン)との対戦を熱望している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加