「成功を手にしたいなら、彼が必要なんだ」...マンU指揮官、“背番号10”との契約延長を望む

「成功を手にしたいなら、彼が必要なんだ」...マンU指揮官、“背番号10”との契約延長を望む

  • ゲキサカ
  • 更新日:2023/01/25

マンチェスター・ユナイテッドのエリック・テン・ハフ監督は、FWマーカス・ラッシュフォードの契約延長を望んでいる。英紙『メトロ』が伝えた。

今季好調を維持するラッシュフォード。プレミアリーグ20試合9得点を記録するだけでなく、公式戦9試合連続ゴールとクラブ新記録を更新するなど、ゴールという結果で攻撃陣をけん引している。

マンチェスター・Uとの契約は、延長オプションを行使した上で来季までとなっている。パリSGが長い間、関心を寄せるなど、他クラブが触手を伸ばす中、テン・ハフ監督はどんな犠牲を払っても背番号10をクラブに留めようと決意しているようだ。

「彼はマンチェスター・ユナイテッドが自分のクラブであることを理解しているだろうし、この環境、このチームで最高のサッカーをしていると思う」

「このチームは、彼の資質が前面に出るように構成されている。そのことは彼も分かっていると思う。彼は間違いなく我々にとって重要だし、我々が望む成功を手にしたいなら、彼が必要なんだ」
●プレミアリーグ2022-23特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加