今季2勝の山下美夢有が大会コース記録に並ぶ「64」で首位発進、稲見萌寧が1打差2位

今季2勝の山下美夢有が大会コース記録に並ぶ「64」で首位発進、稲見萌寧が1打差2位

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

◇女子ゴルフツアー  アース・モンダミンカップ第1日(2022年6月23日 千葉県 カメリアヒルズCC=6639ヤード、パー72 優勝賞金5400万円)

No image

<アースモンダミンカップ・初日>17番、バーディーを決め笑顔を見せる山下美夢有(撮影・西尾 大助)

今季2勝の山下美夢有(みゆう、20=加賀電子)が9バーディー、1ボギー、コースレコードに並ぶ「64」で回り、8アンダーでホールアウト。国内ツアー最高の賞金総額3億円を誇る今大会の第1ラウンドを終え、首位に立った。稲見萌寧(22)が7アンダーで2位、ささきしょうこ(26)、佐藤心結(18)が6アンダーで3位につけている。

2番で8メートル、4番で11メートルと長いバーディーパットを沈め、一気に勢いに乗った。山下は6つスコアを伸ばして前半を折り返した。11番でティーショットを入れ、唯一のボギーを叩くが、その後も快調にスコアを伸ばし、自身のベストスコアーでもある64で終えた。

「ショットが安定していました。9アンダーで終わりたかったですが、なかなかうまくいかないですね」と笑顔。大会前はショットの調子も今ひとつだった。コーチで父の勝臣さんから弾道が低くなっている点を指摘されて修正。「見てもらわなければ気付かぬままプレーしてたと思う」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加