ファミマ、冷たいまま食べる「カラムーチョ唐揚げ」 最高のおつまみかも

ファミマ、冷たいまま食べる「カラムーチョ唐揚げ」 最高のおつまみかも

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/06/11
No image

ファミリーマートが6月8日からスナックメーカー「湖池屋」とコラボした『カラムーチョフェス』を実施。『ファミチキ』のカラムーチョ味や、お母さん食堂シリーズの冷凍食品『カラムーチョ炒飯』など最高のコラボ商品が登場しているが、今回紹介する商品もコラボらしさが最高だったぞ。

画像をもっと見る

■冷たいまま食べる唐揚げ

No image

『鶏皮の唐揚げカラムーチョ味』(308円)。辛旨のカラムーチョ味の鶏皮の唐揚げ…想像しただけで酒が進みそうコラボじゃないか。

No image

そして何より気になるのは「冷たいままお召し上がりください」の文言。レンジでアッツアツに温めるのではなく、冷たいままスナック感覚で食べる商品らしい。

No image

他のコンビニでもおなじみの、手を汚さずに開けられるこのパターンは嬉しい。

関連記事:2月5日発売 セブンイレブン✕スーパーマリオ全6品を徹底解説

■冷たいのに…ウマい!

No image

開封するとこのような感じ。内容量は40gで、記者が購入した商品は鶏皮の唐揚げが6個入りだった。308円という金額を考えると、この個数には若干の物足りなさを感じるが、肝心の味は…

No image

辛っ…ウマい、辛い! 一口食べるとり、チリパウダーやガーリックパウダーの香り、辛さが口いっぱいに広がる。しかし、「辛旨」のカラムーチョだけに、辛さの中にもしっかりとウマさがあって、辛い味が苦手な人や子供でも食べられるだろう。

また、鶏皮らしくサクサク、パリパリとした食感も良い。冷たいまま食べることにもまったく抵抗感はなく、おつまみとお菓子の中間のような楽しみ方だ。

■激ウマだが若干の不満も…

味のクオリティは非常に高く文句のつけようがない『鶏皮の唐揚げカラムーチョ味』だが、金額に対する量を考えると、決してコスパがいいとは言えないというのが正直なところ。

単純には比較できないが、ファミマがおなじく三角パッケージのおつまみ系で販売している『炭火焼き鳥』(320円)が90gということを考えると、もう少しだけでも量が多ければ…とは思ってしまう。

■好みの辛旨商品が見つかるはず

No image

カラムーチョフェスでは他にも、『ラップスティック カラムーチョトルティーヤ』、チョリソーやダイスポテトが入った『カラムーチョスープ』、スナック菓子からは『スティックカラムーチョ 花椒』『スティックカラムーチョ XO醤』などが販売中。さまざまなコラボ商品を食べて、好みの商品を見つけてみてほしい。

・合わせて読みたい→ファミマ、伝説の立ち食いそば店とコラボ 革新的な味変ができる新商品

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加