ハドソン・オドイ、1月にチェルシー復帰の可能性が浮上...ポッター新監督が共闘を希望か

ハドソン・オドイ、1月にチェルシー復帰の可能性が浮上...ポッター新監督が共闘を希望か

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/09/23
No image

現在はレヴァークーゼンにレンタル移籍中のハドソン・オドイ [写真]=Getty Images

レヴァークーゼンにレンタル移籍中のイングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイが、1月にチェルシー復帰を果たす可能性があるようだ。22日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

チェルシーの下部組織出身で2018年1月にトップチームデビューを飾ったハドソン・オドイ。トップチーム昇格後は徐々にプレー時間を増やしていた同選手だが、2021年1月に就任したトーマス・トゥヘル前監督の信頼を得ることが出来ず、出場機会が減少。今夏にレヴァークーゼンへのレンタル移籍を決断していた。

そんなハドソン・オドイだが、1月にチェルシーに復帰する可能性があるようだ。報道によると、チェルシーの指揮官交代によって同選手をめぐる状況が大きく変わったという。今月就任したグレアム・ポッター新監督は、ハドソン・オドイの能力を高く評価しており、自身のスカッドに同選手を加えたいと考えているようだ。

なお、ドイツ紙『ビルト』によると、今回の移籍にはチェルシー側が1月中にレンタル契約を解消できる条項が含まれているという。選手本人もポッター新監督のもとでのプレーには興味を示しているという。こうしたことからハドソン・オドイが1月にチェルシーに復帰する可能性も低くはないと『デイリーメール』は伝えている。

レヴァークーゼンではここまで公式戦5試合に出場し1アシストを記録するなど、主力に定着しつつあるハドソン・オドイ。来年1月にチェルシー復帰を果たすことになるのだろうか。今後の動向にも注目が集まる。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加