別府温泉に「地獄温泉ミュージアム」がオープン! 温泉が生まれるまでの旅を体験

別府温泉に「地獄温泉ミュージアム」がオープン! 温泉が生まれるまでの旅を体験

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

Dots and Lは12月1日、「地獄温泉ミュージアム」を大分県別府市の鉄輪エリアにてオープンする。

埼玉県に都市型の大規模たきび場がオープン! 手ぶらでOK、90分1200円

オープンするのは"温泉が、もっと愛おしくなる"を掲げた、温泉を軸とするアカデミック・エンターテインメント施設。視覚的な仕掛けやスタンプラリーを通して、50年もの歳月をかけて温泉が生まれるまでの旅が段階ごとに体験できるようになっている。

施設内は、床面プロジェクションマッピングによる「空からの贈りもの〜The finiteness of hot springs」、迷路やアート性の高い演出を繰り広げる「50年もの地中の旅〜The value of hot springs」、シアターによる「人や文化との出会い〜The diversity of hot springs」、企画展示コーナー「今、そして未来へ〜The sustainability of hot springs」の4エリアで構成。

エリアごとに、50年もの歳月をかけて貴重な温泉水になっていく様子から、文化の未来を考える取り組みまで紹介していく。

ミュージアム内企画展示室では、「地獄温泉ミュージアム」のオープンに伴う最初の企画として、デザイナーの廣川玉枝さんによる「祭」の展示を実施。2023年11月30日まで行われる。

そのほか、本格志向の飲食ブース「50CAFE」も用意。オリジナルブレンドやソフトクリーム、ソーセージなど、こだわりの生産者やシェフたちによるメニューやギフトを提供する。

チケット料金は、大人1,500円、小人1,000円。

フォルサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加