[Alexandros]、リモート形式で制作した初のコンセプトアルバム発売決定

[Alexandros]、リモート形式で制作した初のコンセプトアルバム発売決定

  • OKMusic
  • 更新日:2020/05/23

[Alexandros]が5月22日(金)、メンバー3人によるYouTube Live配信にてリモートアルバム『Bedroom Joule』をリリースすることを発表した。

No image

リモートアルバム『Bedroom Joule』 (okmusic UP's)

[Alexandros]が5月22日(金)、メンバー3人によるYouTube Live配信にてリモートアルバム『Bedroom Joule』をリリースすることを発表した。

このアルバムは、このような時代に、[Alexandros]がミュージシャンとしてできることをという想いから、最前線で働く方々や、自宅で過ごす方々が、眠る前、ベッドルームでリラックスして聴いて、楽しんでもらえるようにと、[Alexandros]初のコンセプトアルバムとして企画。しかも制作はメンバーそれぞれの自宅にて、リモート形式で制作されており、川上洋平(Vo/Gt)は「全体的にLofiで落ち着いた雰囲気なのでどんな場面でも楽しんでもらえるかと思います。」とコメントしている。

また、[Alexandros]公式YouTubeに 現在制作中のリメイク音源として一部が公開されていた「Run Away」のフルバージョンが、このアルバムに「Run Away (Bedroom ver.)」として収録されることが発表され、さらに今月末に先行配信されることが発表された。

アルバムや先行配信の詳細は、改めて発表されるとのことで、ぜひチェックしてほしい。

【川上洋平 コメント】

この度「Bedroom Joule」(ベッドルーム・ジュール)というバンド初のリモートアルバムをリリース致します。

コンセプトとしては、眠れない夜を過ごす方達にちょっとでもリラックスしてもらえたら、楽しんでもらえたら、という想いを込めて只今製作しています。
自分達自身もツアーやフェスが中止になったり、リリースも延期したり、悔しい思いをしました。
これからどうすればいいのだろう?という漠然とした不安に飲み込まれそうになる夜が続きました。

でもそんな中、最前線で働く医療従事者の方達や普段行くスーパーやコンビニで働く方達など、我々が家で自粛している中でも、不安な思いをして外で働く人達がたくさんいるわけで「我々もミュージシャンとして少しでも支えたい」という想いが募り、今回のコンセプト・アルバムの制作に至りました。

今までは、ライブで汗だくになって盛り上がっていた曲を自宅や職場でのちょっとした合間に聴いてもらえるように作り直しました。
タイトルを直訳すると「ベッドルームでの力量」。
聴く人はベッドルームで聴くぐらいの感じで、我々もベッドルームで作るぐらいの感じでという意味合いでタイトルを付けました。制作は各自の自宅スタジオで楽器や歌をレコーディングしてリモートで進めています。
(アルバムジャケットはその時の会議の様子をスクショしたものです。)
全体的にLofiで落ち着いた雰囲気なのでどんな場面でも楽しんでもらえるかと思います。
BGMとして使っちゃってください。

ちなみに、今回のアルバムの売り上げの一部を寄付しようと思います。
ささやかばかりですが、ちょっとでもお力になれたら幸いです。

アルバム『Bedroom Joule』

詳細後日発表

No image

(okmusic UP's)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
福島から全国へ“エール”を、GReeeeN「星影のエール」でつなぐPV公開
エビ中、約2年半ぶり『ファミえん』の映像作品をリリース
K-POPが日本撤退!? 握手会ビジネス終焉で広がる、世界での日韓エンタメ格差
NHK福島放送局、県内59市町村のPV公開 朝ドラ主題歌に乗せて
豆柴の大群、クロちゃん作詞第3弾「ドンクサハッピー」先行配信決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加