そのまま打つの!? ドイツ代表FWの豪快なゴールが凄い! 後ろから来たボールを...【動画付き】

そのまま打つの!? ドイツ代表FWの豪快なゴールが凄い! 後ろから来たボールを...【動画付き】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/10/14
No image

【写真:Getty Images】

FIFAワールドカップカタール2022・ヨーロッパ予選、北マケドニア対ドイツが現地時間11日に行われ、ドイツが0-4で快勝。この試合にスタメン出場したティモ・ヴェルナーは、見事な抜け出しから豪快なゴールを決めた。

試合序盤から再三チャンスを作るも決めきれないドイツ代表は、後半開始早々の49分にカイ・ハフェルツのゴールで先制に成功。ここから怒涛のゴールラッシュを見せる。

70分、バイタルエリアでデビッド・ラウムから浮き球のパスを受けたトーマス・ミュラーが、最前線へ華麗なダイレクトパスを出す。このパスに反応したヴェルナーは、後ろから来たボールをそのままボレーシュート。相手GKを触れない豪快な一撃を突き刺した。

さらにその3分後、右サイドからセルジュ・ニャブリがアーリークロスを上げると、ボールはファーサイドのヴェルナーの下へ。これを冷静にトラップしたこのFWは、狙いすましたコントロールシュートを放つ。キレイな放物線を描いたシュートはゴール右隅に決めまり3-0。ドイツの背番号9が3分間で2ゴールをマークした。

その後さらに1点を追加し、0-4で快勝。この勝利により、ドイツ代表は世界最速のFIFAワールドカップカタール2022出場権を獲得。ヨーロッパ予選7勝1敗とグループJで2位に付けるルーマニア代表に、勝ち点「8」の差をつける圧倒的な強さで予選を突破した。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加