尾木ママ 政治家に成り代わって受験生に謝罪「本当にごめんなさいね」

尾木ママ 政治家に成り代わって受験生に謝罪「本当にごめんなさいね」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/15
No image

教育評論家の尾木直樹氏

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(74)が14日、公式ブログを更新し、コロナ禍での受験を余儀なくされている受験生に対し、政治家に成り代わって謝罪した。

尾木氏は「受験生の皆さん 負けないで!!大丈夫 大丈夫」と、タイトルが受験生への激励になっている投稿で、「ひどいことにコロナ禍真っ只中の本番を迎えることになり ひどいストレス 運の悪さを恨んでいるでしょうね 本当に申し訳ない ごめんね」とまず謝罪した。

尾木氏は「政府は、前後左右にダッチロールする飛行機のようにコロナの世界をさまよっています それでいて 政府の皆さんは高級寿司やステーキ屋さんで会食ですから 怒り爆発 老獪な政治家のみなさんに対する信頼はもうマイナス評価まで落ちているかも知れません」と、政府の新型コロナ対策や、自民党の政治家の多人数会食を痛烈に批判。

「会見では誰一人若者や受験生の皆さんに協力依頼や詫びる人はいないどころか 激励のメッセージ発することも忘れている始末ですから、、話になりません」と、政治家の受験生への配慮の無さにも苦言を呈した。

その上で「本当にごめんなさいねーー」と、政治家に成り代わって受験生に謝罪。「ただ、受験に際してはうんと自己中になり、試験に集中して下さい!努力が実を結ぶよう尾木ママ 心からお祈りしていますー」と、エールを送っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加