【NPBアワード】侍栗山英樹監督「ここだけの話です」WBCでの大谷翔平の二刀流起用におわす

【NPBアワード】侍栗山英樹監督「ここだけの話です」WBCでの大谷翔平の二刀流起用におわす

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/11/25
No image

「NPB AWARDS 2022」であいさつする侍ジャパンの栗山監督(代表撮影)

<NPB AWARDS 2022 supported byリポビタンD>◇25日

侍ジャパン栗山英樹監督(61)がステージに登場し、来年3月のWBCでのエンゼルス大谷翔平投手(28)の二刀流起用をにおわせた。

表彰の合間にサプライズで登場。世界一への決意表明の後、司会者から「大谷選手の起用を、ここだけの話で教えて下さい」と振られた。

栗山監督は「かなり広い、ここだけの話ですね」と笑顔で話し始めた。「二刀流、難しいのではといろんな心配してくださってますけど、ベースで考えているのは、日本が勝ちきるためにできる限りのことは選手にお願いする。そのベースは変わってないので、聞いてくれるんじゃないかな、と思ってます」と続けた。

投打二刀流を明言はしなかったが、勝てるための最善の手を選手に求める考えを示した。大谷は、既にWBCへの出場意向を明言している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加