中国 女性暴行事件の主犯格の男に懲役24年の判決

中国 女性暴行事件の主犯格の男に懲役24年の判決

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/23
No image

中国の飲食店で女性客が男らに暴行された事件を巡り、地元の裁判所は主犯格の男に懲役24年の判決を下しました。

河北省の飲食店で女性3人が暴行を受けた事件では、男ら28人が逮捕されました。

23日、地元の裁判所は主犯格の陳被告に集団暴行や騒動挑発などの罪で懲役24年と罰金640万円の判決を下しました。

また、残りの27人の被告に対しても11年から6カ月の懲役刑の判決を下しています。

中国メディアによりますと、陳被告は最後の供述で「国家に申し訳ない、地元に申し訳ない」と言って涙を流したということです。

この事件は中国で大きな話題となっていて、地元当局は党大会前のスピード解決をアピールしています。

新型コロナ隔離施設が突然有料化し批判の声 中国

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加