ハリー・ポッターの呪文でiPhoneの懐中電灯をオン・オフする方法

ハリー・ポッターの呪文でiPhoneの懐中電灯をオン・オフする方法

  • iPhone Mania
  • 更新日:2022/01/15
No image

Appleの音声アシスタントSiriが、さまざまな質問に答えてくれることは、よく知られている事実です。今回はSiriにハリー・ポッターの小説や映画に登場する呪文を唱えて、iPhoneの懐中電灯をつけたり消したりする方法を、Wccftechが案内していますのでご紹介します。

呪文を使うにはSiriの言語を英語に設定

ただしこの呪文を試すには、Siriの言語を「英語」に設定する必要があります。「設定」→「Siriと検索」→「言語」で、「英語」に設定してください。

ちなみに「日本語」に設定した状態でも試してみましたが、うまくいきませんでした。

呪文を唱えて懐中電灯をオンオフしてみよう

ハリー・ポッターには数多くの呪文が登場します。その中のひとつに「Lumos(ルーモス:光よ)」があります。この呪文を唱えると、杖に明かりを灯すことができますが、iPhoneの懐中電灯を点灯することもできるのです。

「Hey, Siri」でSiriを呼び出したら、「Lumos(ルーモス)!」と唱えてください。懐中電灯がオンになるはずです。

懐中電灯を消す時は同様の順番で、今度は「Nox(ノックス:闇よ)」と唱えてください。

この2つの呪文以外にも、「Accio(アクシオ:来い)」が使えます。Siriを呼び出してから「Accio(アクシオ)」と唱え、そのあとに起動したいアプリの名前を続けます。するとそのアプリを即座に開くことができます。

Source:Wccftech
(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加