NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
WWEのKUSHIDAが因縁タッグを撃破 腕がらみでギブアップ奪う

WWEのKUSHIDAが因縁タッグを撃破 腕がらみでギブアップ奪う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22
No image

フィッシュ(右)と勝利を喜ぶNXTクルーザー級王者KUSHIDA(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:NXT大会>◇22日配信◇米オーランド

NXTクルーザー級王者KUSHIDAが因縁タッグを撃破した。

ボビー・フィッシュとタッグを組み、因縁継続中の新ユニット「ダイヤモンド・マイン」所属のロデリック・ストロング、タイラー・ラストと対戦。ダイヤモンド・マイン組に奇襲を仕掛けられたが、ゴング後にはフィッシュと連係したダブル・アームブリーカーをストロングに成功。ストロングのバックブリーカーを受け、フィッシュも捕獲されて一時劣勢となったが、KUSHIDAが局面打開した。

ドロップキックやアームブリーカーでストロングに反撃し、ビックブーツを食らった後、ラストを捕獲。ホバーボードロック(腕がらみ)でギブアップを奪った。試合後にはフィッシュととも両腕を上げ、ダイヤモンド・マインを挑発するように勝利をアピールしていた。

またダイヤモンド・マインに所属する鈴木秀樹はハチマンのリングネームでセコンドについていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加