チャン・キムが単独首位で決勝へ 岩崎亜久竜2位、石川遼は27位

チャン・キムが単独首位で決勝へ 岩崎亜久竜2位、石川遼は27位

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2022/11/25
No image

単独首位で週末にコマを進めたチャン・キム|撮影:鈴木祥

<カシオワールドオープン 2日目◇25日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)◇7335ヤード・パー72>

国内男子ツアーは第2ラウンドが終了した。昨季の賞金王チャン・キム(米国)が1イーグル・5バーディ・1ボギーの「66」をマーク。トータル14アンダー・単独首位をキープして決勝に進出した。

329.5ヤード! 大砲・河本力の面目躍如【写真】

トータル12アンダー・2位に岩崎亜久竜(あぐり)。トータル11アンダー・3位タイには大西魁斗、
ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、ソン・ヨンハン(韓国)、トータル10アンダー・6位タイには小平智、池田勇太が続いた。

昨年覇者の堀川未来夢はトータル8アンダー・13位タイ。ホストプロの石川遼はトータル6アンダー・27位タイで決勝ラウンドにコマを進めた。

賞金ランキング1位で2週連続Vを狙う比嘉一貴は、「66」の好スコアをマーク。トータル6アンダー・27位タイで予選を通過した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加