広島・坂倉が「スカパー! サヨナラ賞」受賞 逆転のサヨナラ3ランで自身初の規定打席到達を祝う

広島・坂倉が「スカパー! サヨナラ賞」受賞 逆転のサヨナラ3ランで自身初の規定打席到達を祝う

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

広島・坂倉

広島・坂倉将吾(23)が14日、月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打を放った選手に贈られる9月度のセ・リーグ「スカパー! サヨナラ賞」をプロ5年目で初受賞した。

本職の捕手と一塁の併用でスタメン出場を続ける5番打者は9月7日の中日戦(マツダ)で、5─7の九回2死一、二塁で竜の守護神のR・マルティネスから右越えに逆転のサヨナラ3ランを放った。この日にプロ初の規定打席に到達し、DeNA・オースティンを上回っていきなり首位打者に躍り出るなど衝撃を与えた。

マツダスタジアムでの授賞式に出席した〝令和の打てる捕手〟は「初めてなのでうれしく思いますし、何よりチームの勝ちに貢献できたことをうれしい。こういう賞をいただけたことは自分の野球人生ですごくいい経験になると思います」と感謝した。野球人生初というサヨナラ弾のシーンについては「まだ2点差でしたし、ヒットで1点差という感じだったので、とにかく後ろにつなごうと思って打席に入りました。プレッシャーには弱いと思うが、やるか、やられるかぐらいの気持ちで、割り切って良い結果が出ました」と謙虚に振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加