【詳報】9月23日宮城県内 861人の新型コロナ感染確認 4人が死亡<宮城>

【詳報】9月23日宮城県内 861人の新型コロナ感染確認 4人が死亡<宮城>

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

宮城県庁

宮城県内では9月23日、861人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

内訳は、仙台市公表分が477人、その他の地域が384人です。(全数把握の見直しにより自治体別患者数の発表なし)

このうち、医療機関の検査ではなく、自主検査や無料検査で陽性が判明し、陽性者サポートセンターに自分で登録した人は107人です。

年代別では、10歳未満129人、10代113人、20代137人、30代127人、40代148人、50代78人、60代59人、70代41人、80代23人、90代以上6人となっています。

宮城県と仙台市は80代から90代の患者4人の死亡を発表しました。

9月23日午前10時時点の県内の確保病床の使用率は21.2%(126人/595床)、重症者用の病床は10.9%(6人/55床)、仙台医療圏では23.3%(93人/399床)、重症者用の病床は10.0%(4人/40床)となっています。

受け入れ可能な病床でみると、県内全体の使用率は58.3%(126人/216床)、重症者用の病床は37.5%(6人/16床)、仙台医療圏では68.9%(93人/135床)、重症者用の病床は44.4%(4人/9床)となっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加