戸郷は「将来ジャイアンツ背負って立つ」宮本コーチ

戸郷は「将来ジャイアンツ背負って立つ」宮本コーチ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

巨人対ソフトバンク 7回表、巨人2番手で登板する戸郷(撮影・前田充)

<SMBC日本シリーズ2020:巨人1-5ソフトバンク>◇第1戦◇21日◇京セラドーム大阪

今季9勝を挙げた巨人戸郷翔征投手がリリーフで1回無失点に抑えた。

7回から2番手で登板。1四球こそ与えたが、最速150キロの直球を軸に無安打無失点に抑えた。宮本投手チーフコーチは「リリーフでも先発でも行くぞと。将来ジャイアンツを背負って立つエースになるということは今日、確信できた」。チームは敗れたが、戸郷自身は高卒1年目の昨季、日本シリーズで2/3回4失点を喫した悔しさを晴らした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加