4630万円誤送金・田口被告の自宅に衝撃 ヒカルが“家庭訪問”「めっちゃデカない?」

4630万円誤送金・田口被告の自宅に衝撃 ヒカルが“家庭訪問”「めっちゃデカない?」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/09/23
No image

ヒカルのチャンネルに出演した田口翔被告【写真:YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」より】

家賃は2万5000円

人気YouTuberのヒカルが23日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。給付金4630万円の誤送金を巡って山口県の阿武町と和解(民事)したばかりの田口翔被告の自宅を訪れた。

ヒカルはメンバーたちと車で移動。「警察が家宅捜索をしたところに向かっています」と動画の冒頭で説明する。

保釈後はヒカルの関係する会社で一生懸命に働いていたという田口被告。ヒカルも「ある種息子のように見えてきているのかも」と笑顔だった。

田口被告を乗せ自宅へ向かう。その道中で和解の連絡が入った。ヒカルが「ひとまず一歩前進ね」と声をかけると田口被告は「一歩一歩前に進んでいるなと実感できますね。本当にありがとうございます」とかみしめていた。

ヒカルのスタッフから「もし、俺たちが関わっていなかったら?」と問われると、田口被告は「正直生きてるか分からない」と答えた。

いよいよ自宅と対面だ。ヒカルは「めっちゃデカない? アパートの一室とかと思ってた。家族で住む家やで、どう考えても。男1人で住む家では間違いなくないよな」と驚く。

玄関を入ってすぐには田口被告お気に入りの応接室のような空間。家賃は2万5000円だという。その後もさまざまな部屋を見学していった。ヒカルはあまりの広さに「広すぎん? ニュースのイメージと全然違うからな」とあっけにとられていた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加