リンゴとサツマイモのケーキ

リンゴとサツマイモのケーキ

  • 暮らしニスタ
  • 更新日:2023/01/25
No image

リンゴとサツマイモのケーキ

皮つきのサツマイモとリンゴを入れたケーキを作りました。

食物繊維がたくさんとれます。

砂糖の量は減らして素材の味を楽しめるようにしました。

焼いた翌日はトースターで軽く焼くと香りが強くなりおいしくなります。

お友達にもラッピングしておすそ分けしました。

▼材料

・ サツマイモ:230g

・ リンゴ1個:300g

・ グラニュー糖:60g

・ 小麦粉:180g

・ ベーキングパウダー:小さじ1.5

・ 卵:3個

・ 米油:30ml

・ バター:30ml

・ バニラエッセンス:少々

■ケーキの材料

小麦粉とベーキングパウダーは混ぜておく。

サツマイモ、リンゴ、卵、グラニュー糖、米油、バターを準備する。

*米油とバターの割合はどちらか一方を使ってもかまいません。

バターは香りがよくなるので入れました。

■サツマイモ

サツマイモは皮つきのままいちょう切りにする。

水につけてあく抜きする。

■リンゴ

皮つきのまま、いちょう切りにする。

分量の砂糖からグラニュー糖大さじ1をまぶしてレンジで温める。

700wレンジで5分温める。

*フレッシュのまま入れるより水分が少なくなっておいしいです。

出た水分はリンゴジュースなのでケーキにいれてもいいですし

ドレッシングに加えるとおいしいです。

■材料をまぜていく

卵とグラニュー糖を混ぜる。

溶かしバターと米油を加えて混ぜる。

■小麦粉を加えて混ぜる

小麦粉とベーキングパウダーをふるって混ぜる。

■サツマイモとリンゴを加える

サツマイモ、リンゴ、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

バターを塗った耐熱皿に入れる。

■オーブンで焼く

180度で35分焼く。

■切って盛り付ける

好みの大きさに切って盛り付ける。

*たくさんできたので一口サイズに切って冷凍保存しました。

■ コツ・ポイント

お茶とケーキでティータイムもいいですが、朝食のトーストとしてもいいですよ。

サラダを添えたらモーニングになります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加