なでしこジャパン五輪切符争い ニッカン当落予想

なでしこジャパン五輪切符争い ニッカン当落予想

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

北村菜々美(中央)(2021年6月7日撮影)

女子日本代表「なでしこジャパン」は10日、同ウクライナ代表との国際親善試合(Eスタ)に挑む。6月中旬の東京五輪メンバー発表まで、残り2試合。招集された23人のうち、19年女子W杯フランス大会のメンバーに選ばれていない選手は8人と、この2年で顔ぶれが変わっている。

◆ニッカン五輪代表当落予想付き なでしこジャパンメンバー◆

◎は当確、○は有力、△は当落線上。※は19年女子W杯メンバー

【GK】

○ [1] 池田咲紀子※(28=三菱重工浦和)ビルドアップが武器。髪色をピンクに変えた

○ [18] 山下杏也加※(25=INAC神戸)憧れはマンチェスターCのGKエデルソン

△ [21] スタンボー華(22=大宮)最長身ムードメーカー。父はドイツ系米国人

【DF】

◎ [4] 熊谷紗希※(30=Bミュンヘン)11年女子W杯優勝を知る主将。精神的支柱

△ [3] 土光真代(25=日テレ東京V)5月に大けがから復帰したセンターバック

◎ [2] 清水梨紗※(24=日テレ東京V)豊富な運動量と積極性を誇る右サイドバック

○ [16] 宮川麻都※(23=日テレ東京V)DFラインと中盤で複数ポジションをこなす

○ [5] 南萌華※(22=三菱重工浦和)長身のセンターバック。この春筑波大を卒業

○ [22] 宝田沙織※(21=スピリット)昨季途中にFWからセンターバックに転向

△ [15] 高橋はな(21=三菱重工浦和)FWもこなす次世代期待のセンターバック

【MF】

◎ [7] 中島依美※(30=INAC神戸)高い技術と広い視野をもつ司令塔型ボランチ

◎ [14] 長谷川唯※(24=ACミラン)なでしこのファンタジスタ。左サイドハーフ

◎ [6] 杉田妃和※(24=INAC神戸)ボランチもサイドもこなす。高い技術が武器

◎ [17] 三浦成美※(23=日テレ東京V)安定感あるボランチ。川崎F三笘の幼なじみ

△ [19] 塩越柚歩(23=三菱重工浦和)中盤の攻撃的選手。代表デビューを目指す

○ [20] 林穗之香(23=AIK)スウェーデンに挑戦中。ボランチの成長株

○ [23] 北村菜々美(21=日テレ東京V)サイドで全ポジションをこなす万能型選手

△ [13] 木下桃香(18=日テレ東京V)この春高校を卒業の最年少。好物はラーメン

【FW】

◎ [9] 菅沢優衣香※(30=三菱重工浦和)なでしこ版大迫勇也。ピッチを離れるとOL

◎ [8] 岩渕真奈※(28=アーセナル)28歳になったマナドーナ。輝く笑顔は健在

○ [11] 田中美南(27=レーバークーゼン)16〜19年なでしこリーグ得点王の点取り屋

○ [10] 籾木結花※(25=レイン)慶大卒の知能派レフティー。中盤の切り札

△ [12] 遠藤純※(21=日テレ東京V)俊足のアタッカー。サイドバックもこなす

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加