自転車を楽しむ「星野リゾート BEB5土浦」からワーケーションプランが登場

自転車を楽しむ「星野リゾート BEB5土浦」からワーケーションプランが登場

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

星野リゾートが運営する自転車を楽しむホテル「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)土浦」は10月5日、「家族でハマる! 輪泊ワーケーションプラン」の販売を開始した。

千葉県長柄町「リソルの森」にサイクリスト仕様のコテージが登場

同ホテルは、星野リゾート初の自転車を楽しむホテルとして2020年10月22日グランドオープン。周辺にはナショナルサイクルルート「つくば霞ヶ浦りんりんロード」があり、気軽に楽しめるサイクリングのための環境が整っている。どのような人でも自転車ニーズにもハマる体験ができるよう、「ハマる輪泊」を合言葉としたサービスを提供している。

今回提供を開始したのは、働くスタイルが変わった今だからこそ家族との時間も両立して過ごせるよう、自転車を楽しむホテルならではの工夫を凝らしたプラン。仕事も遊びも充実させられるよう、宿泊する部屋とは別に仕事部屋を用意するほか、家族で楽しめるレンタサイクルも用意した。

仕事部屋として用意するのは、Wi-Fi完備で、靴を脱いでリラックスできる畳敷きの部屋。デスクは好みの高さに調整できる。ちょっとした息抜きツールとして、肩や背中のストレッチのための筋膜ローラーとエアロバイクも用意。滞在中には、ホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットティー、アイスティーをフリードリンクとして提供する。

息抜きにサイクリングが楽しめるよう、大人用レンタサイクル2台と小学生以上のジュニアレンタサイクル1台が付いている。近隣の公園で楽しめるバトミントンやフリスビーといった遊びグッズも貸し出しする。

宿泊する部屋として、家族連れに人気の「ヤグラルーム」を用意する。2段になった寝台の下段には大きなソファーがあり、階段を上がった上段にはベットスペースを設置。床は子どもが遊んでも安心な畳敷きとなっている。寝台の上段に登ったり、隠れたりして遊べる秘密基地のような部屋の構造が、子どもに人気だという。定員は3名、大人と同数の未就学の子どもは添い寝可能。

プランの提供は、11月30日まで。料金は、1泊1組13,530円~(税込、食事別)。定員3名。予約は公式サイトで、前日18時まで受け付ける。ジュニアレンタサイクルは、小学生以上の子ども対象(適応身長110cm~150cm)。大人用レンタサイクルの適応身長は150cm以上。

そのほか、1泊1室9,350円(税込、食事別)から利用できる「おひとりさま輪泊ワーケーションプラン」も用意する。

フォルサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加