三浦孝太と対戦するブンチュアイ タイでの三浦人気を語る「タイ人の80%は三浦選手を応援」

三浦孝太と対戦するブンチュアイ タイでの三浦人気を語る「タイ人の80%は三浦選手を応援」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

総合格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」(25日、さいたまスーパーアリーナ)の出場選手インタビューが23日、都内のホテルで行われ、三浦孝太(20=BRAVE)を相手にMMAに初挑戦するブンチュアイ・ポーンスーンヌーン(22=サイゲーオボクシングジム)は「日本のスーパースター、三浦選手と対戦できてうれしい。良い経験になると思う。タイでは多くの女性の三浦ファンが試合を見ると思う。自分の技術も見てほしい」と抱負を述べた。

No image

<超RIZIN出場選手インタビュー>総合格闘技デビュー戦となる三浦孝太との一戦へ意気込むブンチュアイ・ポーンスーンヌーン

タイではムエタイのほか、主にアマチュアの国際式ボクシングで戦っているという。MMAでの対戦オファーを約1カ月前に受け「迷いなく、すぐにOKと返事した。良い経験になると思ったので、すぐにやろうと思った。1カ月の練習でやれることはやってきた」と明かした。初来日で「今はちょっと緊張しているが、大会に参加できるのはうれしいし、準備はできている」と話した。一番の武器を問われると「ボクシングをやっているのパンチだと思っている。どのパンチでもMMAの中で使えると思う」と答え、「立ち技しかやってこなかったのでやりにくい部分があるかもしれないが、パンチとヒジを主体に組み立てていって、その中で対応できれば。ムエタイの技はもちろん、床の上でも使える技も見つけてきた」と語った。

三浦が先月、ムエタイの英雄ブアカーオ・ポー・プラムックと聖地ラジャダムナンでエキシビションを戦った。「その映像は見た。凄くいい選手だと思う」と三浦の印象を口にし、「タイでは女性ファンが“コータ、コータ”と三浦を応援している。タイ人の80%は三浦選手を応援していると思う」と苦笑い。「もちろん勝ちを目指して戦うが、タイと日本、両国の人々との印象に残る良い試合をしたい」と静かに決意表明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加