【英・チャンピオンS】アデイブがマジカルら強豪撃破、マーカンド騎手は恋人と同日G1制覇/海外競馬レース結果

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/10/18

現地時間17日、イギリスのアスコット競馬場でG1・チャンピオンS(3歳上・芝1990m・10頭立て)が行われた。

道中2番手から進んだ5番人気のアデイブ(セ6、T.マーカンド騎手)が、直線で逃げ馬をかわして先頭へ。最後は3番手から伸びた4番人気スカレティ(セ5、P.ブドー騎手)に2.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分12秒29(重)。

1番人気の前年覇者マジカル(牝5、R.ムーア騎手)は直線で進路を探すのに手間取り、前があいた後も上位をとらえるには至らず3着。2番人気の仏ダービー馬ミシュリフ(牡3、L.デットーリ騎手)は伸びを欠いて8着だった。

アデイブは父Pivotal、母Bush Cat、その父Kingmamboという血統。イギリスのW.ハガス厩舎の管理馬。

G1は今年のランヴェットS(豪G1)、クイーンエリザベスS(豪G1)に続き3勝目。通算成績は20戦11勝(うち重賞5勝)。

鞍上のトム・マーカンド騎手(22)は、恋人のホリー・ドイル騎手(24)が3レース前のチャンピオンズスプリントSでG1初制覇を果たしたのに続き、カップルで同日G1制覇となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加