チアリーダーに囲まれた90歳の主人公が複雑な表情を浮かべる ティモシー・スポール主演『君を想い、バスに乗る』から場面写真6点を解禁

チアリーダーに囲まれた90歳の主人公が複雑な表情を浮かべる ティモシー・スポール主演『君を想い、バスに乗る』から場面写真6点を解禁

  • SPICE
  • 更新日:2022/05/13
No image

6月3日(金)公開の映画『君を想い、バスに乗る』から、新たな場面写真が解禁された。

『君を想い、バスに乗る』は、『ウイスキーと2人の花嫁』などのギリーズ・マッキノン監督による最新作。マイク・リー監督『人生は、時々晴れ』、ダニー・ボイル監督『ヴァキューミング』など、多数の作品への出演で知られるティモシー・スポールが主演した映画だ。本作で描かれるのは、最愛の妻を亡くした90歳の主人公が、50年暮らした家を離れて旅に出る物語。脚本を手掛けたジョー・エインズワース氏は、自身の父と義父の「高齢者向けの無料バス乗車券を使ってどこに旅をするか」との会話から着想を得て、物語を書き上げたという。

本作は2021年夏にイギリスで公開。特殊メイクなしで実年齢より30歳近く年老いた主人公トム・ハーパーを演じたスポールは、同年イタリアで開催された『バーリ国際映画祭』にて最優秀主演男優賞を受賞している。また、トムの最愛の妻・メアリーを『ダウントン・アビー』のフィリス・ローガンが演じている。

No image

(C)Last Bus Ltd 2021

No image

(C)Last Bus Ltd 2021

解禁された場面写真は、ティモシー・スポール演じるトムと、彼が旅の中で出会う人々の交流を写し出したカット6点。トムがバスを乗り過ごした際に助けてくれた家族との思い出深い一夜の様子や、突然の雨に傘をそっと差し出してくれた男性、足取りがおぼつかないトムに「これを」と杖をくれたウクライナ人の女性など、各地で出会う個性豊かな人々の姿が切り取られている。楽しげな雰囲気のチアリーダーに囲まれながらへの字口で複雑な表情を浮かべるトムの姿も公開。そのほか、トムがバスを待つ間少女に折り紙でカエルを作ったり、失恋で悲しみに暮れる女性に肩を貸したりする場面も解禁されている。

No image

(C)Last Bus Ltd 2021

No image

(C)Last Bus Ltd 2021

No image

(C)Last Bus Ltd 2021

『君を想い、バスに乗る』は6月3日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加