石川祐希が勝利呼び込む、ミラノがプレーオフ好発進

石川祐希が勝利呼び込む、ミラノがプレーオフ好発進

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

日本のサポーターからの応援写真が並べられた試合会場で笑顔を浮かべる石川(所属事務所提供)

<バレーボール・イタリア1部セリエAプレーオフ:ミラノ3-1ヴェローナ>◇21日(日本時間22日)◇予選ラウンド第1戦

バレーボール男子代表の石川祐希が(25)所属するミラノが、プレーオフで好発進した。レギュラーシーズン9位のヴェローナを3-1で破り、本戦(準々決勝)進出まであと1勝に迫った。

スタメン出場した石川は、最終セットで勝利を確定させるサービスエースを決めるなど9得点を挙げた。

2-1とリードして迎えた第4セット。両チーム譲らずデュースとなった場面で、最後は石川のサービスエースが決まり32-30。勝利を呼び込んだ25歳は「プレーオフの初戦ということで、良いスタートが切れた」と喜んだ。

次週にもヴェローナと対戦する。その前の24日には、チャレンジカップの準決勝・ハルクバンク・アンカラ戦が控える。石川は「本当に気持ちの勝負でもあると思っているので、次の試合に向けて準備していきたいと思います」と意気込みを見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加