藤田朋子、新型コロナ感染 所属事務所が発表「症状は安定」、12日のPCR検査で判明

藤田朋子、新型コロナ感染 所属事務所が発表「症状は安定」、12日のPCR検査で判明

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/01/13
No image

藤田朋子(C)ORICON NewS inc.

女優の藤田朋子が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が13日、公式サイトで発表した。

藤田朋子のプロフィール

公式サイトでは「藤田朋子が、新型コロナウイルスの検査で陽性であることが確認されました」と報告。「1月6日に発熱し自宅療養をしておりましたが症状が続いたため、12日に都内病院にてPCR検査を受けたところ同日陽性と確認。新型コロナウイルスに感染と診断されました」と感染判明までの経緯を説明している。

「現在症状は安定しており、引き続き自宅療養をしております。濃厚接触者については、夫である桑山哲也氏が該当しております」と伝えた。「ファンの皆様並びに関係各所にはご心配とご負担をおかけいたします。今後も医療機関・保健所の指示を仰ぎながら、回復に専念するとともに、私どもとしましては、より一層感染拡大防止に努めてまいります」としている。

夫でアコーディオン奏者の桑山哲也氏は13日、自身のツイッターを更新。桑山氏は「私桑山哲也の妻である藤田朋子が、新型コロナウイルスの検査で陽性であることが確認されました」と報告。「現在症状は安定しており、自宅療養をしております。僕自身も濃厚接触者となり、保健所の指示に従い自宅待機となるため、本日出演を予定しておりました『新春シャンソントークショー』は、出演者、関係者全員の安全を第一に考え、出演を見合わせる事に致しました」と伝えた。

「楽しみにしてくださっていた皆様、関係者の皆様、誠に申し訳ございません」と謝罪し、「また皆さんと万全な体調でお会い出来る事を楽しみにしております」と記した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加