“シティポップの女神”YUKIKA、新曲「郷愁」でカムバック...韓国で支持される日本人シンガー

“シティポップの女神”YUKIKA、新曲「郷愁」でカムバック...韓国で支持される日本人シンガー

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/06/23
No image

“シティポップの女神”YUKIKA、新曲「郷愁」でカムバック…韓国で支持される日本人シンガー(画像提供:wowkorea)

シティポップアーティストのYUKIKA(ユキカ、寺本來可)が新曲「郷愁」でカムバックした。

YUKIKAは23日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じてニューデジタルシングル「郷愁」を発売した。

「郷愁」は昨年公開された新曲「愛月(Lovemonth)」に続き、SpacecowboyとMuzieのデュオとの出会いで誕生されたとろけるように甘いシティポップで、YUKIKAのいっそう成熟したボーカルとミュージシャンたちの躍動的な演奏が調和し、韓国のシティポップでは聞けなかった華やかでハイクラスな雰囲気を届ける。

作曲にはシティポップスタイルの匠でありプロデューサーとして活発に活動しているSpacecowboyとJadeが参加し、深みのあるフュージョンジャズとディスコサウンドを表現し、作詞には多くの愛を受けているアーティストMuzieが参加し、繊細で熟しきった歌詞を付け完成度を高めた。

YUKIKAは「郷愁」を通じて、結局過去に対する思い出と郷愁を後悔ではなく新しい始まりのための足掛かりと受け入れ、時間をテーマにした“タイムシリーズ”の終止符を打つ。デビュー後、“シティポップの女神”として深みのある音楽を追及してきたYUKIKAの今回の新譜にも期待感が集中している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加