【長野】松本市安曇 サルに襲われ90歳女性大けが ポケットのクリを狙った?

【長野】松本市安曇 サルに襲われ90歳女性大けが ポケットのクリを狙った?

  • テレビ信州NEWS
  • 更新日:2021/10/14
No image

【長野】松本市安曇 サルに襲われ90歳女性大けが ポケットのクリを狙った?

13日午後、長野・松本市安曇で90歳の女性がサルに襲われ両手の骨を折るなどの大けがをしました。

13日午後5時前、長野・松本市安曇沢渡で高桑みつ子さん90歳が自宅近くでサルに襲われ、近所の人に助けを求めました。高桑さんは市内の病院に運ばれましたが、両手の骨を折ったほか顔をかまれたるなどしたということです。

大和記者

「サルに襲われたのは山間の集落。高桑さんは池でコイにエサを与えていたところ襲われました。家族によるとその前にクリを拾っていて、ポケットのクリが狙われたとみられます。」

サルは山に逃げていき、見つかっていないということです。高桑さんが襲われた現場近くには上高地へ向かう観光客がマイカーからバスやタクシーに乗り換える拠点があり市は防災無線などで注意を呼び掛けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加