『永遠の0』、『ラプラスの魔女』、『プラチナデータ』も!dTVで話題邦画が独占配信決定!

『永遠の0』、『ラプラスの魔女』、『プラチナデータ』も!dTVで話題邦画が独占配信決定!

  • RBB TODAY
  • 更新日:2021/02/22
No image

『永遠の0』

もっと画像を見る

映像配信サービス「dTV」に3月、4月から追加配信される邦画作品が発表された。

3月から新たに配信される作品は百田尚樹の同名ベストセラー小説を岡田准一を主演に迎え実写化した『永遠の0』をはじめ、東野圭吾のベストセラー小説を三池崇史監督で実写映画化し、櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰が初共演を果たしたサスペンスミステリー『ラプラスの魔女』、二宮和也と豊川悦司の共演で、東野圭吾の同名小説を映画化したサスペンス大作『プラチナデータ』など、人気の6タイトルが独占配信作品として登場。

さらに、日本中に“埼玉旋風”を巻き起こした話題作『翔んで埼玉』や、藤原竜也と伊藤英明がダブル主演し、韓国映画『殺人の告白』を原作に描くクライムサスペンス『22年目の告白-私が殺人犯です-』など話題作も続々と追加される。

4月からは生田斗真と吉高由里子が出演し、人気少女漫画を前後編の2部作で実写化した『僕等がいた』や、『鉄道員』『あ・うん』などの名作を手掛けた監督・降旗康男と撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組み、岡田准一を主演に迎えたヒューマンサスペンス『追憶』、『今日、恋をはじめます』など数々のヒット作を手掛ける漫画家・水波風南による同名コミックを、中島健人(Sexy Zone)、知念侑李(Hey! Say! JUMP)らの主演で実写映画化した『未成年だけどコドモじゃない』など、人気の6タイトルが独占配信作品としてラインナップ。

他にも木村拓哉と二宮和也の初共演で、『犯人に告ぐ』などで知られる雫井脩介の同名ミステリー小説を映画化した『検察側の罪人』や『超高速!参勤交代』シリーズを手がけた土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』を星野源主演で映画化した『引っ越し大名!』など、注目邦画作品が目白押しだ。

【主な3月配信の邦画ラインナップ】
・「永遠の0」(※dTV独占配信作品)
・「ラプラスの魔女」(※dTV独占配信作品)
・「プラチナデータ」(※dTV独占配信作品)
・「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」(※dTV独占配信作品)
・「神様のカルテ」(※dTV独占配信作品)
・「神様のカルテ2」(※dTV独占配信作品)
・「22年目の告白-私が殺人犯です-」
・「響 -HIBIKI-」(※3/6~配信)
・「コーヒーが冷めないうちに」(※3/11~配信)
・「翔んで埼玉」(※3/22~配信)

【主な4月配信の邦画ラインナップ】
・「僕等がいた 前篇」(※dTV独占配信作品)
・「僕等がいた 後篇」(※dTV独占配信作品)
・「追憶」(※dTV独占配信作品)
・「未成年だけどコドモじゃない」(※dTV独占配信作品)
・「散り椿」(※dTV独占配信作品)
・「陰日向に咲く」(※dTV独占配信作品)
・「検察側の罪人」(※4/18~配信)
・「引っ越し大名!」
・「人間失格 太宰治と3人の女たち」

松尾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加