西武鉄道『涼宮ハルヒの直観』タッチラリー - デジタル形式で実施

西武鉄道『涼宮ハルヒの直観』タッチラリー - デジタル形式で実施

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/22
No image

西武鉄道はKADOKAWAの協力を得て、「ところざわサクラタウン×西武鉄道『涼宮ハルヒの直観』タッチラリー」を11月25日から開催する。

西武鉄道の2021年春ダイヤ改正、終電車繰上げで夜間作業の時間確保

「涼宮ハルヒシリーズ」9年半ぶりの最新刊『涼宮ハルヒの直観』(11月25日発売)とのコラボレーション企画で、感染対策として交通系ICカードを活用したデジタル形式で実施。西武ツーリストインフォメーションセンター池袋、またはところざわサクラタウン内「ダ・ヴィンチストア」で「ラリー参加カード」を購入し、西武線沿線の各ポイントに設置した専用端末で交通系ICカードとラリー参加カードを登録して連動させると参加できる。

連動した交通系ICカードをラリー端末にタッチし、メインポイント3カ所のスタンプを集めると、クリア賞としてオリジナルマスクケースがもらえる。

さらにエクストラポイント2カ所を集め、スタンプ5種類をコンプリートすると、オリジナルステッカーがもらえる。スタンプ5種類を集めた人は「Wチャンス」にも応募でき、抽選で5人に原作者・谷川流氏のサイン入り『涼宮ハルヒの直観』文庫本が当たる。ラリー実施期間は2021年2月14日までとなっている。

佐々木康弘

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加