舞いあがれ!:「お好み焼きは絶品だった」“都築ノート”の内容が明らかに! 視聴者からは「疑ってごめん」

舞いあがれ!:「お好み焼きは絶品だった」“都築ノート”の内容が明らかに! 視聴者からは「疑ってごめん」

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/11/25
No image

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」で都築教官を演じた阿南健治さん(C)NHK

福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第40回が11月25日に放送された。同回では、教官の都築(阿南健治さん)がメモをとっていた“都築ノート”の中身が一部明らかになり、視聴者からも多くの反応があった。

都築は、ニコニコした優しそうな教官だが、授業中は黒いノートを取り出し、学生たちの様子をしきりにメモするシーンが映し出されていた。

第40回では、舞(福原さん)や柏木(目黒蓮さん)たちが提出したレポートに、都築教官がニコニコしながら“合格”の判を押した。そして、黒いノートを開くと、「岩倉学生のお好み焼きは絶品だった」「休日にどこか出かける様子を発見。気分リフレッシュしてきてもらいたい」「岩倉学生はチームワークを大切にする」と、舞の良いところや課題点などをつづっていたことが分かった。

SNSでは「都築ノートが優しさでできてた」「都築教官、今週でもう終わり? とても笑顔の優しい教官でした」「お好み焼きの感想まで書いていたんですね(笑い)」「いじわる教官かも……とか疑ってごめんなさい」といったコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加