ザ・ギース「猫王」優勝、尾関「こんなにうれしいことはないですよ!」

ザ・ギース「猫王」優勝、尾関「こんなにうれしいことはないですよ!」

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2021/02/23

猫にまつわるネタ限定のお笑い賞レース「猫王(ニャオー)」の決勝が昨日2月22日に開催され、ザ・ギースが優勝した。

No image

ザ・ギース

すべての画像を見る(全2件)

No image

「猫王」の予選には146組が参加し、決勝にはザ・ギース、ランジャタイ、はなしょー、しゃもじ、リップサービス(せやろがいおじさん)、尾上みほ、Yes!アキト、大吟嬢、リップグリップ、おかぱん、オシントンが出場。獣医師による審査と視聴者投票の結果、ザ・ギースが王者に輝き、賞金30万円を獲得した。

ザ・ギースは、猫の里親募集をテーマにしたコントを披露。「ネタ作りの際、面白さと猫への愛情のどちらを重視すればいいのか迷う場面もあったが、猫への愛情を選んだ」そうで、結果的に獣医師から「本当の猫あるある」「めちゃめちゃ面白くて泣いた」と高い評価を得た。

ネタパートは事前収録だったため、表彰式ではザ・ギース尾関が電話で喜びを語ることに。彼は「よっしゃー! こんなにうれしいことはないですよ! これを獲るために芸人を始めたといっても過言ではないですから!」「ランジャタイに勝ったことがうれしい。ランジャタイだけは潰そうと思っていた」とコメントし、「視聴者の皆さんのおかげで猫を愛する芸人の頂点に立てた。皆さんにも何か猫(関連)のいいことがありますように!」と感謝を伝える。MCの原口あきまさから賞金の使い道を聞かれると「娘に猫のパズルを買ってあげたい」と答え、さらに「第2回があったとしたら当然出る。猫好きの芸人を全員倒していく。もっといろんな芸人を集めて真のチャンピオンを決めましょうよ」と意気込んでいた。

「猫王」決勝の模様は、大会のYouTubeチャンネルにアップされているので、見逃した人はぜひチェックしよう。

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加