電柱に衝突し「代車」で帰路に着いた女..."ふらつき運転"をパトカー目撃 職務質問で酒気帯び発覚し逮捕

電柱に衝突し「代車」で帰路に着いた女..."ふらつき運転"をパトカー目撃 職務質問で酒気帯び発覚し逮捕

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

酒気帯び運転の現行犯で女を逮捕した北海道警北署

酒気を帯びた状態で車を運転したとして、28歳の女が逮捕されました。

酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、いずれも自称・北海道札幌市北区に住む無職の28歳の女です。

女は10月14日午前8時5分ごろ、酒気を帯びた状態で同区太平7条1丁目の市道で車を運転し、警察に逮捕されました。

警察によりますと女は約1時間前の午前6時50分ごろ、同区屯田の市道で電柱に突っ込む単独事故を起こしていました。

警察が事故処理をしていた際、女は「代車」を手配していて、一連の現場での処理が終了した後「代車」を運転し帰宅しようと現場を離れました。

一方、事故処理に対応した警察官が現場から1キロほど離れた市道上をパトカーで走行中、"ふらつくライトバン"を発見。車を止め事情を聴こうとしたところ、運転手が単独事故を起こした女だったことが発覚しました。

女の呼気を検査したところ基準値を超えるアルコールが検出されたため、その場で逮捕したということです。

調べに女は容疑を否認していて、警察は単独事故を起こした際にも酒気を帯びていたのか調べることにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加