宮城県知事選挙 15日から「期日前投票」始まる 入場券なくても投票OK

宮城県知事選挙 15日から「期日前投票」始まる 入場券なくても投票OK

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

仙台放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

知事選の期日前投票は、10月15日から始まります。14日、期日前の投票用紙が、それぞれの自治体に配送されました。

仙台市青葉区役所には14日午前9時すぎ、知事選の期日前投票用紙が届きました。

西ノ入菜月 アナウンサー

「こちらの青葉区の選挙管理委員会の事務局では、10月15日からの期日前投票に向けて、現在、投票用紙の確認作業が行われています」

14日は、およそ41万枚の投票用紙がそれぞれの自治体へ送られました。

期日前投票は15日から、宮城県内107カ所で行われます。一方、今回の知事選は、告示の8日前に日程が決まるなど、準備期間が短く、有権者への投票所入場券の発送が間に合いませんでした。

仙台市の選挙管理委員会は入場券がなくても宣誓書に記入し、本人確認がとれれば投票できるようにしていて、他の自治体でも同様の対応がとられるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加