サウサンプトン、好調支える29歳MFロメウと契約延長!...2023年夏まで

サウサンプトン、好調支える29歳MFロメウと契約延長!...2023年夏まで

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/11/20
No image

サウサンプトンとの契約を延長したロメウ [写真]=Getty Images

サウサンプトンは19日、スペイン人MFオリオール・ロメウとの契約延長を発表した。

クラブ公式サイトによると、これまでの契約は今シーズン終了までだったが、ロメウは2年半の延長となる2023年夏までの新契約にサイン。今年の1月にはセルタへの移籍が報じられ、スペイン復帰の可能性も浮上していたが、イングランドに残留していた。

現在29歳のロメウはバルセロナの下部組織出身で2011年夏にチェルシーに移籍。バレンシアとシュトゥットガルトへのレンタル移籍も経験し、2015年夏にサウサンプトンに移籍した。これまでサウサンプトンでは公式戦198試合に出場。公式戦46試合に出場した2016-17シーズンはファンと選手が選ぶ年間最優秀選手賞にも輝いた。

サウサンプトンで6年目を迎えた今シーズンは、プレミアリーグ第8節終了時点で全試合に先発出場。中盤の中央でイングランド代表MFジェームズ・ウォード・プラウズとコンビを組み、5勝1分け2敗で4位につける好調のチームを支えている。

ロメウはクラブ公式サイトを通じ、「このチームに残留することこそ僕が望んでいたことだ。とてもうれしいし、満足している。6年が経ち、長い旅だったが、今もワクワクしているし、今ほどいい気持ちだったことはない。だからこの勢いを可能な限り長く続けていきたい」とコメント。

さらに「本当にホームのように感じている。周りのみんなを知っているし、彼らも僕を知ってくれている。このクラブに長く貢献できるのは素晴らしいことだし、クラブが残留を望んでくれてとてもうれしい。常に全力でチームに貢献してきたが、それが実ったよ」と話した。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加