バドミントンシングルスで勝つための基本戦略やコツを解説

バドミントンシングルスで勝つための基本戦略やコツを解説

  • Smart Sports News
  • 更新日:2023/01/25
No image

バドミントンシングルスについてこのようなお悩みはありませんか?

「シングルスで勝つための基本的な戦術は?」
「シングルスで勝つためのコツは?」

本記事では、バドミントンシングルスで勝つための基本戦術とコツについて解説していきます。

バドミントンシングルスの勝つための基本的な戦術

バドミントンシングルスは、コートの隅から隅までをひとりで守らなくてはいけないため、相手のスマッシュがどこに落ちても拾えるポジションにいることが非常に大切です。

このようなポジションのことを「ホームポジション」といい、基本的にはコートの中心付近がホームポジションになります。

スマッシュやラリーを打った後にその場で構えてしまうと相手からの攻撃に対応できずに失点してしまうことが多くなってしまいますが、打った直後にすぐホームポジションに戻って構えることで相手からの攻撃を返しやすくなるのです。

例えば、ラリーを打った後にコートの後ろのほうで構えてしまうと、相手はネット付近にシャトルを落とすように返してくることが多いため失点するケースが多くなりますが、小ホームポジションにすぐに戻ることで相手がどこを狙っていいのかわからなくすることができます。

このように、バドミントンシングルスで勝つためにはホームポジションに戻ることをクセ付けておくことが大切なのです。

バドミントンシングルスで勝つためのコツ

バドミントンシングルスで勝つためのコツは下記の3つです。

・相手が返しにくい場所を攻撃する
・相手のクセや特徴を見極める
・状況判断能力を磨く

それぞれのコツについて詳しく解説していきます。

1.相手が返しにくい場所を攻撃する

バドミントンの基本的な攻撃方法として、相手が返しにくい場所を狙って攻撃するということが基本です。

相手も基本的にはホームポジションでプレイをするため、返しにくくなる場所はコートの四隅となるため、出来るだけコートの角を狙うことが大切になります。

ただし、コートの角を狙うためにはシャトルコントロールの技術が必要になるため、普段の練習からコートにシャトルを落とせるようなトレーニングを積んでおきましょう。

2.相手のクセや特徴を見極める

バドミントンシングルスでは、さまざまなクセや特徴を持った選手と対戦することになりますので、試合開始直後のプレーなどから相手のクセを見極めることは非常に重要です。

例えば、スマッシュが強い選手に関してはなるべく良い体勢でスマッシュを打たせないように対策する必要がありますし、ネット前のプレイに優れている選手に関してはヘアピンショットは不利に試合を進めることになってしまいます。

このように、対戦相手のクセや特徴によって有効となる戦略は異なるため、まずは相手のクセや特徴を見極めるようにしましょう。

3.状況判断能力を磨く

個人競技となるバドミントンシングルスでは、その場の状況判断が非常に大切になります。

例えば、自分が疲れているのであればなるべく体力を使わないようにする試合展開に持ち込む必要がありますし、反対に自分に体力が余っている状態で相手の疲れが見えるのであれば積極的に攻め込むことが試合を有利に進めるポイントです。

このように、試合中のさまざまな情報から状況を判断して試合を有利に進められるようになるとシングルスで結果を出すことができます。

まとめ

本記事では、バドミントンシングルスで勝つための基本戦術とコツについて解説していきました。

バドミントンシングルスは個人競技であるため精神的にキツくなる場面も多いですが、それは相手も同じですので、しっかりと状況に応じて戦略を考えてプレイすることができるように日々のトレーニングをおこないましょう。

rantaro

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加