市内すべての小中学校と高校が休校に...大雪に見舞われた信州・飯山市、26日からは通常通り授業 長野

市内すべての小中学校と高校が休校に...大雪に見舞われた信州・飯山市、26日からは通常通り授業 長野

  • SBC NEWS
  • 更新日:2023/01/25

今季一番の寒波の影響で大雪に見舞われた長野県飯山市では、25日、学校が休校となりました。

【写真を見る】市内すべての小中学校と高校が休校に…大雪に見舞われた信州・飯山市、26日からは通常通り授業 長野

午前7時までの24時間に49センチの雪が降った飯山市。
住民は朝から雪かきに追われていました。

「続けて繰り返されちゃうとかなわないけど、これくらいで済んでくれれば助かります」

「飯山らしい景色にやっとなったって言った方がいいですし2月の雪まつりに期待が持てますね」

大雪による交通の乱れを懸念して、徒歩で通勤する人の姿もありました。

「(きょうは少し早めに出ましたか?)はい 出ています(何分くらい?)
30分くらい」

「今年初めて飯山に来てこんなにすごくてびっくりしています、災害クラスの雪かと思いました」

飯山市では暴風雪の予報を受け、25日は市内すべての小中学校と高校が休校となりました。

(飯山小・中村新治校長)「この冬最強の寒波が来るということもあって、念のために安全対策をとった、飯山の子どもたちは雪に慣れているので、明日は元気よく
登校してくれると思います」

市の教育委員会によりますと、休校は25日までで、26日からは通常通り授業が行われる予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加