めちゃイケ元P・明松功氏 「HEY!×3」のAD時代 前説ネタ作りのために自腹でやっていたこと

めちゃイケ元P・明松功氏 「HEY!×3」のAD時代 前説ネタ作りのために自腹でやっていたこと

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

フジテレビで22年続いた人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」のプロデューサーを務め、「ガリタ食堂」の企画への出演でも知られた明松功(かがり・いさお)氏(51)が22日放送のTOKYO MX「サウナの神様」(木曜後9・25)に出演。AD時代に自腹でやっていたことを明かした。

No image

人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」のプロデューサーを務め、「ガリタ食堂」の企画への出演でも知られる明松功氏

明松氏は1995年に入社し、編成制作局バラエティ制作部に所属し、音楽番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」などを担当。その後、大人気バラエティー「めちゃ2イケてるッ!」にディレクターとして参加。プロデューサー転身後、16年6月28日付で営業局へ異動となり、番組を離れた。現在は同局を退職し、大学時代の後輩と合同会社KAZA2NAを設立している。

アシスタントディレクター(AD)時代に担当した「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」について「最初は前説やってましたから」と明松氏。「スタンバイが遅れて、上のサブから“あと20分”って指示が来て、“何か話すネタがないとダメだわ!”って思って、ADの時に“ぼったくられ経験”をずっと自腹でやって、前説に命かけていたぐらいです」と体を張ってやっていたことを回顧。これには番組レギュラーの「サバンナ」高橋茂雄は「やってることが芸人」と驚くほどで、明松氏は「このカット割りいいな!とか正直、あまり興味なかった」と苦笑した。

ある時、番組にサザンオールスターズがゲストで出ることになり、「カメラリハーサルで、先輩のリハーサルが“右・左・正面、左・右・正面、どっちがいいと思う、新人?”って(聞かれて)“俺、サザン出てたら1カメでも見ますけど”って(答えて)“お前、しばくぞ!”って言われたっていう。それぐらい、カット割りに興味がなかったです」と笑った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加