KALMA、初のCMソング書き下ろし 新曲「ジェットコースター」が焼肉牛角のCMソングに決定(コメントあり)

KALMA、初のCMソング書き下ろし 新曲「ジェットコースター」が焼肉牛角のCMソングに決定(コメントあり)

  • SPICE
  • 更新日:2021/11/25
No image

北海道出身・在住の3ピースロックバンド“KALMA”が、焼肉牛角のCMタイアップソングに新曲「ジェットコースター」を書き下ろした事が明らかになった。

KALMAにとってCMソングの書き下ろしは今回が初。CMの依頼を受けてから制作に取り掛かった「ジェットコースター」は、タイトルにもあるように、日常誰しもが感じている心の動きや喜怒哀楽を「ジェットコースター」になぞらえながら、“明日への希望を持って歩んでいこう”という、背中を押してくれる1曲に仕上がっているとのこと。

過去にリリースした楽曲の中にも歌詞として登場するくらいメンバーも大好きな焼肉。そんな縁もあり実現した今回の楽曲が使用されたCMは、牛角が大切にする「焼肉は元気の魔法ッ」をメッセージとした内容となっており、本日・11月25日(木)からオンエアが開始。なお、牛角の公式YouTubeチャンネルでもCMを観ることができる。

牛角CM YouTube

畑山悠月(Vo/Gt)コメント

9月上旬、東京から北海道へ帰るため羽田空港へと向かっている車内で、今回のタイアップのお話をマネージャーさんから聞きました。飛行機に乗ってる間もずっとワクワクしてしまい、次第に暗くなっていく空を、寝ないでぼーっとずーっと眺めていたのを覚えています。

初めてのCMソング書き下ろしということで、少しプレッシャーを感じながらどんな唄にしようか一人で頭を抱えている時に、クリエイティブチームの皆さんとオンラインで打ち合わせがありました。そこで「僕らはKALMAが好きだから、いつも通りのKALMAらしい曲でいいし、好きに楽しく曲を作ってほしい」と言っていただいたおかげでとても気持ちが楽になり、変に気を張らずいつも通りに制作する事ができました。

大好きな焼肉、そして大好きな牛角さんのタイアップソングなので、好きな人に向けて曲を書くような、そんなイメージで今回の「ジェットコースター」という大切な曲を書き下ろしました。CMを通して、色々な世代のたくさんの人に、この唄が届いてくれることを願っています!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加