ナビ、ドラレコ、Bluetoothオーディオ、サウンドシステム、ツーリングを快適にする便利なバイク用品4選

ナビ、ドラレコ、Bluetoothオーディオ、サウンドシステム、ツーリングを快適にする便利なバイク用品4選

  • @DIME
  • 更新日:2021/07/22
No image

@DIME記事の中からバイク用グッズを厳選して紹介。

矢印の方向に進むだけで目的地に到着!シンプルで使いやすいトライアンフのバイク専用ナビ「TRIUMPH BEELINE」

デザインは、極めて小さいながらもスタイリッシュで頑丈な造りに設計されている。トライアンフモーターサイクルズと、多くの賞に輝く実績のあるナビゲーションブランドBeelineとの初めてのコラボレーションにより、Beelineナビゲーションシステムをトライアンフブランド独自のパッケージで販売が開始された。

【参考】https://dime.jp/genre/1153994/

便利な専用マイクが登場!ツーリングしながらSiriもLINE通話もできるバイク用骨伝導Bluetoothオーディオ「addSound」

No image

バイクでスマホを活用するなら、Bluetoothインカムが欠かせない。ナビの音声案内や、音楽再生、音声アシスタントの利用など。音を聞くためにはBluetoothスピーカーが、声を拾うにはマイクが必要である。この両方に対応したのがBluetoothインカムだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1134954/

バイクに乗りながらスマホが使える!?ヘルメット全体から音が出る新次元のサウンドシステム「addSound」

No image

クルマと違ってバイクは、運転中にヘルメットを被っているため何かと制約が多い。両手もふさがっているため複雑な操作もできない。しかし、これだけスマホに便利な機能が集約されると、バイクでもスマホを活用したくなる。そんなニーズに応えて、充電機能付きバイク用スマホスタンドが登場。グローブもタッチパネル対応が増えてきた。あとはBluetooth対応のインカムがあれば、スマホのかなりの機能が使えるようになる。

【参考】https://dime.jp/genre/1037099/

前後死角なしで安心!ツーリングの楽しみが倍増するBlueskyseaのバイク用ドラレコ「B1M」

No image

あおり運転問題によって注目されたドライブレコーダーは、2019年、国土交通省の調査でクルマへの装着率は45.9%であるという。これに比較してバイクへの装着率はまだ低い気がする。クルマと比較して交通弱者のバイク。右直事故、交差点での事故、さらにクルマにあおられる可能性を考えるとバイクにこそドラレコが必要だと思う。

【参考】https://dime.jp/genre/1027538/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加