藤田ニコル、バラドル界のジェネレーションギャップ指摘 ベテラン世代はトーク中に「すぐ立つ」

藤田ニコル、バラドル界のジェネレーションギャップ指摘 ベテラン世代はトーク中に「すぐ立つ」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23
No image

藤田ニコル

22日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・0)は「歴代バラドル大集合」と題し、バラエティー番組で活躍する女性タレントがトークを展開した。ベテラン世代ではタレント、松本明子(56)、森口博子(54)、中堅世代では鈴木紗理奈(45)、磯山さやか(38)、若手世代ではモデルの藤田ニコル(24)、山之内すず(20)、元AKB48でタレント、峯岸みなみ(29)が参加した。

若者世代の山之内は、バラエティー番組に出演するようになった経緯について、自身のSNSやネット配信番組が話題となり、テレビ番組側からオファーが来たと話した。若者視聴者を増やす目的だったといい、MCを務めるお笑いコンビ、ダウンタウンの浜田雅功(59)は「この辺(若手世代)は、(番組側から)出てほしいから呼ばれている」とうなずいた。

一方、浜田は「こっち(ベテラン世代)は、すがってすがって出ている」と印象を述べると、松本明子や森口はサッと立ち上がって猛抗議した。この光景を見た若者世代の藤田は、「時代を感じます」とつぶやき、「すぐ立つじゃないですか」とここにもジェネレーションギャップがあることを指摘。MCを務めるお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(59)も「確かに。ここらへん(若者世代)は立てへんもんな」と納得すると、藤田は「立つ瞬間がわからない」と心境を明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加