サイド転向の阪神石井「引き出しを」緊急登板で結果

サイド転向の阪神石井「引き出しを」緊急登板で結果

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

8回2死で緊急登板した阪神石井(撮影・只松憲)

<みやざきフェニックス・リーグ:巨人3-6阪神>◇21日◇清武第2球場

サイドスローに転向した左腕の阪神石井将希投手が、緊急登板でアピールした。

8回2死。2番手浜地真澄投手が八百板への2球目に右手中指の皮がむけるアクシデントが発生。急きょ石井がマウンドへ上がり、カウント1-1から八百板を一ゴロに仕留めた。「ワンポイントで任されるように。対左(打者)の引き出しを増やしていきたい」。フェニックスリーグ5試合目の登板で、初めて無失点投球を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加