NPBアワーズ ウエスタン各部門表彰者 投手部門は阪神勢が4冠独占

NPBアワーズ ウエスタン各部門表彰者 投手部門は阪神勢が4冠独占

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

◇NPBアワード2022 supported by リポビタンD(2022年11月25日)

No image

<NPB AWARDS 2022> ウエスタン・リーグ記録部門で表彰される(前列左から)最多盗塁者賞のソフトバンク・緒方理貢、最高出塁率者賞、首位打者賞のオリックス・石岡諒太、(後列同)最多セーブ投手賞の阪神・二保旭、最多勝利投手賞の阪神・秋山拓巳、最優秀防御率投手賞、勝率第一位投手賞の阪神・村上頌樹=25日、都内ホテル(代表撮影)(撮影・光山 貴大)

プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日、都内で行われ、ファーム表彰式でウエスタン・リーグ各部門の受賞選手を表彰した。

ウエスタン・リーグでは最優秀防御率、勝率第一位投手賞に阪神・村上頌樹投手、最多セーブ投手賞は阪神・二保旭投手と中日・マルク投手、最多勝利投手賞は阪神・秋山拓巳投手が受賞。2年連続18度目のウエスタン・リーグ優勝を果たした阪神勢で4冠を独占した。

各部門の受賞選手は以下の通り。

<投手部門>

★最優秀防御率投手賞

村上頌樹(阪神)=3・09、2年連続2度目

★最多勝利投手賞

秋山拓巳(阪神)=9勝、3年ぶり4度目

★最多セーブ投手賞

二保旭(阪神)=13セーブ、初受賞

マルク(中日)=13セーブ、初受賞

★勝率第一位投手賞

村上頌樹(阪神)=・700、2年連続2度目

<打撃部門>

★首位打者賞

石岡諒太(オリックス)=・308、初受賞

★最多本塁打者賞

リチャード(ソフトバンク)=29本、3年連続3度目

★最多打点者賞

リチャード(ソフトバンク)=84、2年ぶり2度目

★最多盗塁者賞

緒方理貢(ソフトバンク)=17、初受賞

★最高出塁率者賞

石岡諒太(オリックス)=・380、初受賞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加