山口俊、サンフランシスコ・ジャイアンツのメジャーキャンプ参加へ

山口俊、サンフランシスコ・ジャイアンツのメジャーキャンプ参加へ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/21

米大リーグ、ブルージェイズのメジャー40人登録を外れ、自由契約になっていた山口俊投手(33)がサンフランシスコ・ジャイアンツのメジャーキャンプに招待選手として参加することになった。20日(日本時間21日)、サンフランシスコ・クロニクル紙(電子版)が報じた。

スプリット契約というマイナー契約から、メジャー契約へ切り替えられる可能性がある契約スタイル。アリゾナ州スコッツデールで行われる春季キャンプとオープン戦に合流し、メジャー昇格を目指す。記事では「山口は、ジャイアンツにとっては最低限の経済的リスクだ。ブルージェイズが(2年契約の2年目の年俸だった)2021年シーズンに317万5000ドル(約3億3500万円)払う」と伝えた。

ジャイアンツは昨季の先発投手の防御率4・99はナ・リーグ11位。先発陣では、ケビン・グスマン投手(30)が3勝3敗、防御率3・62の成績を上げるもジョニー・クエト投手(35)は2勝3敗、5・40と低迷。現状では、先発3番手以下に安定した数字を見込める先発投手の頭数がそろっていない。そのため、かねてより先発希望だった山口がローテ争いに食い込むチャンスがある。

No image

山口俊投手

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加