別れる前兆?【破局寸前のカップル】にありがちな特徴3選

別れる前兆?【破局寸前のカップル】にありがちな特徴3選

  • ハウコレ
  • 更新日:2022/08/06
No image

一言で「カップル」といっても、内情はそれぞれ違いますよね。ラブラブでいつでも一緒にいるようなカップルもいれば、冷めきっていてお互いに惰性で付き合っているカップルもいます。

実はいつ別れてもおかしくないというカップルは、どのような付き合い方をしているのでしょうか。

デートをしていてもお互いに無言が多い

なんとなく習慣になっていて、気持ちが冷めていてもデートをすることもありますよね。

デート中に無言の時間が多く、お互いに居心地が悪いと思っていても特に話題を出さないようなカップルは、そろそろ別れる可能性が高いでしょう。

お互いに「特に話すこともないし、早く帰る時間にならないかな」なんて思っているかもしれません。

LINEをするのは義務感だけ

別れる寸前のカップルでも、全く連絡をとらないことはありません。お互いに惰性でLINEをすることもあるでしょう。

ただ、そのモチベーションが「LINEをしないと相手が怒るから」「LINEが来たのに無視するのは嫌だから」となっているのは、別れが近いカップルにありがちです。

そのようなカップルは、試しに自分からLINEを送らないようにしたら、数日間連絡をとらないなんてことになってしまうかもしれません。

既に新しい出会いを探している

もう相手に冷めきっていて、さらに相手からも冷められていることが分かったら、別れる前に新しい出会いを探すなんて人もいるのではないでしょうか。

時には、お互いにお互いをキープにしながら、マッチングアプリや街コンなどで新しい出会いを探し始めるカップルもいるようです。

今はギリギリ付き合っていても、どちらかに新しい相手が見つかったらすぐに別れることになってしまうでしょう。

完全に気持ちが冷めているのなら早めに別れを告げよう!

お互いに完全に気持ちが冷めているのに惰性で付き合っていても、お互いの時間を浪費しているだけです。もう相手への気持ちが戻ることもなく、気持ちを盛り上げるための努力をするつもりもないのなら、早めに別れを告げる方がお互いに快適に過ごせるかもしれませんよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加