朝倉未来、YouTube収益42万円を動物愛護施設に寄付「喜ぶ顔が見られるのは最高」

朝倉未来、YouTube収益42万円を動物愛護施設に寄付「喜ぶ顔が見られるのは最高」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2021/11/25
No image

朝倉未来【写真:ENCOUNT編集部】

「でも本当にかわいそうな犬猫がたくさんいるという現状も知ってほしい」

格闘技イベント「RIZIN」にも参戦する朝倉未来が24日までに、自身のYouTubeチャンネルを更新。サブチャンネルの10月の収益を動物愛護施設に寄付したことを報告している。

「個人チャンネルの収益を全て動物愛護団体に寄付しました」と題した動画。

視聴者からの意見で「ガチの朝倉未来」(10月14日に開設)チャンネルの収益化、そして寄付を決めたという朝倉。今回の動画はその第1弾だという。

今回の寄付先は動物愛護施設。初月から42万円くらいの収益が出たという。それを犬や猫が快適に過ごせるという物資に変えて届けにいく。

空気清浄機や、高級な犬猫のペットフード。先方にヒアリングして準備してきたようだ。「(犬や猫が)喜ぶだろうし、俺もそういう色々な現状があるわけよ。やってますよ感出ちゃってるから、あんまりかっこいいことじゃないんだけど。でも本当にかわいそうな犬猫がたくさんいるという現状も知ってほしい。これを動画にすることで僕も私も募金しようと、そういうのが広がっていけばいい」とコメント。

現状を知ってもらいたいという朝倉。「慈善活動はずっと興味があって、こう毎月毎月永久にできるってのはなかなか(ない)。やっているボランティアの方の喜ぶ顔が見られるのも最高じゃない? こういう活動が増えていけばいい」と動画化した狙いを明かした。

そして実際に施設を訪問。店内に物資を運び込んでいく。朝倉も店内の犬猫の様子に「めちゃかわいいじゃん」とほっこり。どういう経緯でこの店に引き取られるようになったかも取材し、興味深くうなずいていた。

今後も毎月、同チャンネルの収益は様々な場所に寄付していくという。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加