「孫の俺」と電話、孫いない男性「だまされたふり」 容疑で男を逮捕

「孫の俺」と電話、孫いない男性「だまされたふり」 容疑で男を逮捕

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/11/25
No image

"警視庁成城署"

孫をかたるオレオレ詐欺グループの一員としてキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、警視庁は、埼玉県草加市の無職の男(58)を詐欺未遂容疑で現行犯逮捕し、25日発表した。被害者は自身に孫がいないことなどから不審に思って警察に通報。「だまされたふり」作戦で男を誘い出すことに協力したという。

就活生のなりすまし受検、なぜ横行? 「不正を正当化」する学生たち

成城署によると、東京都世田谷区に住む60代男性は24日午後、自宅で「孫の俺だけど名前わかる?」との電話を受け、「ファミレスで食事をしていたらカバンを置き忘れて盗まれた。会社のカードが入っていて100万円が必要だ」と告げられた。

男性は、電話機に表示された電話番号が「0」から始まるものではなかったためその番号をインターネットで検索したところ、詐欺の可能性があるとの記載を発見。そもそも自身に孫がいないこともあり、詐欺を疑って110番通報したという。通報を受けて自宅周辺を警戒していた警察官が、「孫の職場関係者」としてやってきた男をその場で逮捕した。

男は調べに対し、「指示役から言われた通りの家に行きカードは受け取ったが、カードが何かはわからなかった」と容疑を否認しているという。(増山祐史)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加