あなたの旦那さんはどっち?料理が上手な男性、料理をしない男性の差が激しい

あなたの旦那さんはどっち?料理が上手な男性、料理をしない男性の差が激しい

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/09/15
No image

旦那さんは料理ができますか? 毎日行わなければならない家事のひとつである料理。ママはどこで何をしていたとしても、頭のどこかで「今日のごはん、何にしようかな」と考えたりしますよね。旦那さんが料理ができれば、少しでもママの負担が減るのではないでしょうか。ママスタコミュニティを利用しているママたちの「旦那さんの料理事情」を覗いてみましょう。

料理上手!栄養バランスまで考えてくれています

『旦那は健康オタクだから私よりもバランスよく料理を作れるよ。私が作った料理で野菜が少ないとパパっと副菜を作るほどだよ』

『料理が得意で、私の好みに合わせて野菜たっぷりで作ってくれる』

『私より料理上手。なんでも作るし、バランスも考えてくれている。前にメンチカツを作ろうとしていたけど家にひき肉がないとき、普通のお肉を細かく刻んで作ってくれたのがすごくおいしかった』

『今ね、オレンジハニーチキンを作っているそうな。あとはサラダとピラフを作って完成だって。すごーい』

『珍しいかもしれないけれど、わが家ではいつも旦那が料理担当。野菜やキノコもたくさん使って作ってくれる。なので私は食器洗い担当です!』

栄養バランスまで考えて料理を作ることができる旦那さんたち。臨機応変に対応できるあたり、料理が大好きなんでしょうね。

休日は旦那が料理担当!

『わが家では休日は旦那が料理担当。ただ義実家の影響で大皿料理が多いからバランスまでは考えていないかな?』

『私が疲れていたり、家族でおでかけした後には進んで料理を作ってくれるよ。バランスはいまいちだけれど、子どもが喜ぶメニューだし、何より作ってくれるだけありがたい。「たまにはサラダなしでもいいか~」とも思うし』

『休みの日は旦那が料理をするよ。今日は冷蔵庫の残り物で鉄板焼きにするんだって。食後は油が飛んだ床の掃除もしたいそう。私より主婦だよ。旦那は』

『土日、私はキッチンに立たないよ。旦那が料理をする日なの。今朝はホットサンド、昼はパスタ、夜はマグロと山芋の丼ぶりだったよ』

毎日料理するのは難しいかもしれませんが、休日は旦那さんが料理担当というご家庭も。学校や仕事が休みだとしても、食事の準備は必要ですよね。お休みの日だけでも旦那さんが進んで料理をしてくれると助かります!

料理できるけれど、レパートリーは少なめ

『味が濃い炒め物かカレーなら作れる。基本、男メシだからね。栄養バランスなんて考えてないよ』

『うちの旦那はパスタなら作ってくれるよ』

『具なし焼きそばときゅうりとツナマヨを和えたものだけ作れる。それなのにドヤ顔で出してきてイラっとする』

『料理を頼んだらいっつも麻婆豆腐』

レパートリー自体は少ないものの、頼んだら作ってくれる旦那さんたち。ママの体調不良や不在のとき、旦那さんが少しでも料理ができるとありがたいですよね。

料理ができる旦那だけれど……

一方で料理ができるにもかかわらず、あまり旦那さんに料理をしてほしくないママもいるようですよ。どうしてでしょうか?

材料にお金をかけすぎ!

『何でも作るんだけど、気合い入れすぎてお金かかる。カレーだとスパイスをイチから集めはじめるし』

『値段を気にせずに材料を買いこむから、いろいろ気になる……』

普段ママは家にある材料で料理をしますよね。気合いの入ったパパの料理、せめて家にあるもので作ってもらえると助かるのですが……。

完成までの時間がかかりすぎ!

『料理を作ってくれるんだけど、凝り性でめっちゃ時間かけて作るの。後片付けは私だし、正直困る』

『料理できるけど、手際が悪くてとにかく遅い! 見ているとイライラしてしまうのよ』

きっと旦那さんは料理自体は好きなんでしょうね。不慣れだったり手間暇かけて作ることから、ママの想像よりはるかに時間がかかってしまうのでしょう。

普通に作ってくれたらいいものの……

『せっかく料理を作ってくれても、旦那が変にひと工夫したがるのよ。結局美味しくなくなっちゃう』

隠し味やひと手間によって全てが台無しになるパターン。なんとなく、やりたくなっちゃうんでしょうね。美味しくなる気がして。

私より料理上手な旦那に、モチベーションが……

『旦那は料理人なんだよね。私より手際もいいし上手。嬉しいんだけどね、悲しいなー』

『旦那が料理うますぎ。ホームパーティーで振る舞えちゃうくらい。おかげで私のモチベーションが下がるいっぽう……』

「旦那の料理がうますぎても困っちゃう」とママたち。こういったパターンはママ自身の料理に自信がなくなってしまいますよね。いっそ料理ができない旦那さんのほうが気がラクかも!?

片付けをしないからイヤ!

『料理できるけれど、キッチンを汚くするし片付けないから、旦那に料理を頼まないことにした』

『たまに作ってくれるけど、当たり前のように片付けは私なのがイラっとする。普段私が料理を作って片付けまでするのに』

「俺が料理をしたから、後片付けはよろしく」というスタンスでは気持ちよく過ごせないですよね。せっかくなら後片付けまでお願いしたいものです。旦那さんが料理できるものの、作ってくれたらくれたでモヤモヤしてしまうママたちの声でした。

うちの旦那は料理ができない!

続いては、料理ができない旦那さんを持つママたちの声です。

『料理どころか、うちの旦那は米すら炊けません』

『他の家事は何でもしてくれるんだけど、料理だけはしないんだよねー』

『料理ができる旦那んさん、本当に羨ましい! せめてお粥やうどんくらいは作れるようになってほしい。私が具合悪いときにも、お弁当を買ってくるんだもん。食べられないよー!』

『料理もできないし、家事もできないうちの旦那。旦那教育をちゃんとしておくんだった……』

『「休みの日くらい、料理してくれてもいいんだよー?」と何回も言っているけど、今まで作ってくれたことないや。もう期待してません』

料理は全て、奥さんにお任せしている旦那さんたち。得意不得意あるとは思いますが、少しくらい料理にチャレンジしてほしいなと思ってしまいます。

ところでママの産後はどうしていたの?

あるママからこんなコメントが寄せられました。

『旦那さんが料理できない人は、産後の食事の準備はどうしていたの? 里帰り中はまだしも、里帰りが終わったら大変じゃない?』

里帰り出産をしたママや、里帰り出産をしなかったママ。ご家庭によって産後の生活スタイルは異なるでしょう。しかし産後なら誰しもが赤ちゃんのお世話でいっぱいだったはず。どのように食事の準備をおこなっていたのでしょうか?

実母や義母が来てくれた

『義母が入院中から退院して1か月間、毎日作りに来てくれたよ!』

『近くに住む義母が夕食を届けにきてくれていた』

『しばらくは実母が夕食を届けてくれました』

かわいい孫の誕生に、実母や義母は喜んで食事を作ってくれたのかもしれませんね。ありがたい限りです。

宅配弁当を頼んでいた

『朝と昼は適当に食べて、夕飯だけ、宅配弁当を頼んでいたよ。栄養を考えて作られているし、使ってよかった!』

『近所のコンビニで宅配弁当をやっていたから利用していた』

宅配弁当に助けられたというママたち。栄養バランスまで考えられたお弁当で、食事の用意を気にする心配がなくなりますね。

自分でなんとかしていました!

『産後から自分で食事の用意をしていたよ。夕方、一気に夕食準備をするんじゃなくて、赤ちゃんが寝ている間にちょっとずつ準備していた』

『ミールキットを使って夕食だけちゃんと作っていた。正直本当につらかった。けど自分でやるしかなかったんだよね』

『自分で作ったりしていたけど、冷凍食品やレトルトにもかなり頼った。あとは鍋のもとを使って、野菜を適当に切って煮込んで食べてたよ』

母は強しとはよく言ったものです。困難を乗り越える能力でも備わっているのではないかと思ってしまいます。

日々の料理作りに疲れてしまっているママへ

さまざまなご家庭の「旦那さんの料理事情」を知ることができました。ちなみに筆者の旦那は料理が苦手。全く料理ができません。以前は「旦那にも料理を作ってほしいな」「料理は毎日のことなのに、私ばかり」と不満に思っていました。しかし最近では出前やお持ち帰りの店舗も増えたこともあり、手作りにこだわるのをやめて出前を頼むように。料理がちょっとしたストレスのもとでしたが、気持ちがラクになりましたよ。ママは毎日頑張っています。少しでもママがラクになる方法をご家庭で見つけてみてくださいね。

文・吉岡可奈 編集・Natsu イラスト・わたなべこ

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加