ボローニャ冨安 フル出場も不運OG、2点リード守れず4失点逆転負け

ボローニャ冨安 フル出場も不運OG、2点リード守れず4失点逆転負け

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/18

◇イタリア・セリエA ボローニャ3―4サッスオロ(2020年10月18日 ボローニャ)

No image

セリエA・ボローニャの冨安健洋

セリエA・ボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)が開幕から4試合連続フル出場を果たしたが、チームは大量4失点で逆転負けを喫した。

3―1のリードを守り切れなかった。13分間で3失点。後半19分に1点を返され3―2とされると、後半25分に相手GKから同点に追いつかれた。

さらに後半32分の相手勝ち越し点は、冨安の不運なオウンゴールだった。相手クロスからのボールが、味方GKと交錯する形となった冨安の足に当たってしまい、ゴールに吸い吸い込まれた。

その後、冨安が絶妙なスルーパスを前線へ送るなど反撃を試みたが、そのまま3―4で敗戦。ボローニャは2連敗を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加