帰国しても日本のお菓子を食べ続ける海外レポーター 「朝食に!?」と驚いた人気商品は?

帰国しても日本のお菓子を食べ続ける海外レポーター 「朝食に!?」と驚いた人気商品は?

  • THE ANSWER
  • 更新日:2021/09/15
No image

帰国後も日本のお菓子の虜になっている海外レポーターの投稿に反響が集まっている【写真:AP】

CBCレポーターのハーロウ氏はポッキーの写真投稿

東京パラリンピックが閉幕して10日が経過。日本滞在中には魅力を発信し続けた海外レポーターは、帰国から約1週間が経っているが、今なお日本のお菓子に舌鼓を打っているようだ。ツイッターに実際の写真を投稿している。

東京五輪開幕前から日本に滞在し、9月5日のパラリンピック閉幕まで取材したカナダ公共放送「CBC」のレポーター、デビン・ハーロウ氏は「スポーツファンのみなさんおはよう。朝食! どこにいても素晴らしい1週間の始まりを」と記して1枚の写真を投稿している。

朝食として紹介したのは、お馴染みの日本のお菓子。江崎グリコのポッキーだった。日本滞在中はセブンイレブン愛を伝え続けたハーロウ氏。帰国後も日本のお菓子の虜になっているようだ。

コメント欄では海外フォロワーから「朝食にポッキー!? なんという発想」「それどこで見つけたの? 見たことないんだけど」「自分も同じくこれがお気に入り」「どのポッキーも好きだけど、このバタービスケットは美味しいよね」「日本のポッキーだね。それがあるうちは味わって」などと反響が集まっている。(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加